FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みちのく旅5日目 大間崎でマグロ丼 9月14日

昨夜は寒かったが道の駅の軒下を借りれたおかげでぐっすりと眠れた。この4泊のうち一番眠れただろう。

日の出とともに5時半起床。今日の目的地第一目標は大間のマグロ丼。だから昼までにつきたい。早立ちしたかったのだが、犬の散歩で通りかかった近所のおじさんに話しかけられる。

いろいろ物知りな人で、東北一円にある温泉に詳しく、おすすめをいくつか教えてもらった。30分ほど話す。さあ出かけようとしたら、今度は駐車場の軽ワゴンのなかで止まっていた仙人みたいな風貌のひとに話しかけられた。なんでも大阪の三崎町に住んでいて、トラックの運転手を35年勤めあげて引退したのだけれど、いまは趣味でご夫婦そろって道の駅を訪ね歩いて全国走っているらしい。昨日まで北海道にいたらしい。九州の道の駅は全部回って、なんだか表彰してもらったという。まさに道の駅ハンター?

結局早立ちできず、7時出発になった。今日も引き続き国道4号線をまっすぐ走る。昨日からバイクの調子はいい。これなら東京まで走って帰れそうである。

十和田、三沢、六ヶ所と通り下北半島の玄関口、むつ市につく。ここで10時半になっていた。この先大間にはコンビニや銀行があるか分からないので、ここで出金しておく。

むつからは国道279号線になる。しばらく山の中を走ると突然海岸線にでる。右に太平洋を見ながら黙々と進む。

遠く先に見えるのは北海道だろうか?それとも大間崎なんだろうか判然としない。おっと、国道から右折するところを過ぎてしまった。行きすぎてUターンする。200mほど走ったところで突如エンジンがストトントンと言って止まってしまった。えーっ、ずっと調子良く400kmも問題なしで来たのに、何~って感じ。

大間崎バイク立ち往生1

道ばたに止めてあれこれいじってみる。20分くらいやっているとまた突然エンジン始動。なんだか理由がわからない。もう12時回っているから腹も減ったし、とっとと岬まで行ってしまいたい。

坂道を下り、漁港に突き当たると、左折大間崎の看板有り。従って左に曲がると、またしてもエンジンストップ。漁村の誰かのおうちの前である。

ここに至って止まるか~。道ばたで修理屋さん開店。1時間いじってみるが動かない。たぶんキャブレターか電気系統の気がする。ちかくにバイク屋などがないか調べたいが、本州最果ての地、大間ではウィルコムは圏外であった。たまたま止まってしまった真正面のおうちに入り、困っている旨伝えると、思い当たる自動車やさんに電話して聞いてくれた。しかし返事はこうだった。

大間にはバイク屋はない。一番近いのは三沢でここから100キロ近くある。うちは自動車専門なので直せない、てな感じだった。

じゃあ自分で直すしかないってことか。お礼を言って家の前のバイクに戻り、あれこれすること30分。腹減りモードがレッドゾーンに突入。もう飯が先!と居直り、ここから岬まで歩いて行くことにする。地図をみるとあと数百メートルのようだし。

大間崎

5分で大間崎に到着。あっけなくついた感じ。まずは最北端の碑などの前で軽く記念撮影。天気がいいのもあって対岸の函館がはっきりと見て取れる。道路地図に情報のあったかもめ食堂でマグロ丼1500円なりを食す。美味なり。腹が空いていたこともあるが、大間のマグロは味も格別の感がある。

マグロ丼

道路沿いにはほかにも民宿兼お食事どころが並んでいて、その裏手に無料のキャンプ場がある。なるほど、ここまでとりあえずバイクを押してきて、今夜はここに泊まることにしよう。そしてここで修理に時間をとって、最悪直らなかったら、ここでバイクを廃車にして、バスなりヒッチハイクなりで東京戻ることにしよう。あわてなくても何とかなるのである。

バイクを置いてあったお家にお礼を言い、キャンプ地まで移動。まずテントを張って落ち着く場所を確保。そしたらなんだか疲れがどっと出て来たので、そこで1時間ぐらいうとうとした。

目が覚めると17時。あーもう修理は明日だなあ、とあきらめモード。しかしじっとしている訳にも行かず徒歩であたりを散策しながら今後の対策を練ることにする。だいたいの見当をつけてまずガソリンスタンドあたりを目指す。30分歩いたらたまたま車屋さんの固まっているところに出くわす。

飛び込みで1軒目聞いてみる。修理見てもらえるかと廃車の引き取りできるか聞く。オートバイは扱ったことがないようで、近くのもっと大きいスズキの店を教えてくれた。

2軒目。大きなお店で、ショールームみたいなところが受付だ。女の子しか事務のところにいないので、いやな予感。こういうややこしいこと言う客は、女の子から先には進めないパターンが多いと経験上わかる。

案の定わたしの問いかけにちょっと困った顔をして奥の誰かに聞きにいき、NOの返事をもらってきた。もうすこし食い下がってどこか他の店がないか聞いてみたら、電話帳をめくって大間車両サービスという会社をおしえてくれた。電話番号を控えて退散。6時近くなって日も傾いてきたのでキャンプ場に戻る。

炊事棟でバイクツーリングのお兄ちゃんと話する。岡山から3週間の予定で東北を回っているというヤマハFJR1300の人。故障トラブルのことを話すと、実は彼も山の中でパンクして大穴があき、困っているところに通りかかった車の人が助けてくれて、バイク屋とタイヤサービスのところを回って事なきを得た話をしてくれた。

彼とはその後ご飯を食べながら少しの間いろいろと善後策を考えた。彼の提案で、大間から出ているフェリーに乗って函館まで行けばここより都会だからなんとかなるんじゃないか?という。確かにその選択肢もあるなあ。しかし、もっと悪い方に進みそうな予感もするので、最後の手段にしようと心の中でこっそり思った。

する事もないので20時にテントに入って横になる。眠くないと思っていたのに、体を横にするとあっと言う間に夢の中に入っていった。

走行距離 200キロ


さしん入り
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

お久し振りです

そ~で~す、オークランドの高速で一緒に死に掛けた山です。これからどちらに向かうのでしょうか?単車が無事なら竜飛の方も良いし、白神山地、弘前城、奥入瀬など良いとこだらけです。個人的には東北は大好きなので、あっちこっち走り、あっちこっちで野宿しました。
ところで、いったん東京に戻ってチャリで出るのでしょうか?それとも兵庫に帰るんでしょうか?東京発なら戻った時に是非一杯やりましょう。
いずれにせよ、気を付けて楽しい旅をして下さい。ブログチェックしますね~!

Re: お久し振りです

やぱりそうか。お久しぶり。18日に東京に帰って、19日用事があって、そのあと10月5日ごろまで今住んでる上野の家にいまっせ。ぜひ一杯行きましょう。こちらの携帯メアドは
indo-1ban@di.pdx.ne.jp
やで。よろしく。

> そ~で~す、オークランドの高速で一緒に死に掛けた山です。これからどちらに向かうのでしょうか?単車が無事なら竜飛の方も良いし、白神山地、弘前城、奥入瀬など良いとこだらけです。個人的には東北は大好きなので、あっちこっち走り、あっちこっちで野宿しました。
> ところで、いったん東京に戻ってチャリで出るのでしょうか?それとも兵庫に帰るんでしょうか?東京発なら戻った時に是非一杯やりましょう。
> いずれにせよ、気を付けて楽しい旅をして下さい。ブログチェックしますね~!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

旅人 ヨッシー松田

Author:旅人 ヨッシー松田
ご注意!!!!

ブログサイトを移転しました。新しい記事は下記のソネットブログでお読みください。

http://tabibito843.blog.so-net.ne.jp/

なお、過去記事に関してはしばらくの間、このブログサイトも並行して残していますので、こちらでお読みください。面倒おかけします。

********************************************************
現在48歳の青春シングル迷走中。

18年前に約1年間かけて、地球一周旅行を実施。その日記をブログにて公開中。
http://blog.goo.ne.jp/watashinihayumegaaru/

その後日本でラフティングとカヌーのイベント会社、地球倶楽部を12年主宰。和歌山県北山川・熊野川、四国吉野川・四万十川、岐阜長良川などで川下り&キャンプのツアーを実施していましたが、思うところあって会社を閉じました。

東京で単身さまざまな仕事を経験したあと、いまは子供のときの夢を実現するべく、2009年10月から日本全国自転車ぐるぐる旅の真っ最中です。

メールはこちらから
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。